イタリア旅行記7日目 | moskomule log

イタリア旅行記7日目

Emilia-Romagnaに来て結局はToscanaに通っていた,というのは癪なのでこの日はParmaとModenaに行く.ParmaやModenaは,特に中年以上の人にはあまり英語が通じていない気配があり,“Ciao”,“Grazie”でわかり合うしかないが大体問題は無い.

ParmaはBolognaからは1時間程度,観光客も疎らな静かな街である.古代以来の街で,Napoleon1世皇后のMarie LuiseがParma公であったこともある.


Palazzo della Pilotta

16世紀にParma公によって建築が始められた宮殿で,現在は美術館やFarnese劇場が入っている.

DSC03514

美術館には古代,中世から近代にいたるまでの作品が収められている.

DSC03436

Parmigianinoのトルコ人奴隷

DSC03419


Cattedrale di Santa Maria Assunta

Parma大聖堂.天井にも所狭しと細かく装飾が施されており非常に豪華である.

DSC03519_HDR

DSC03522_HDR

DSC03588

Correggioによる聖母被昇天.

DSC03549_HDR

DSC03553

教会前の広場に面して洗礼堂もあり,これも面白い.何と言うことか,Parmaでは聖堂と洗礼堂の外観全体を撮影していなかったのだが,洗礼堂の外観はけっこう現代的である.

DSC03667

一方で天井,壁はfresco画に覆われている.

DSC03626

怪物だと思っていたのだが,もしかして獅子なのでは.

DSC03620

ところどころには彫像もある.それにしても熾天使は面白い.特に右側は福音書記者の顔である.

DSC03618

DSC03642


Parmaはまた食の都でもあって,Parma hamなどでも知られる.

DSC03657


Modenaも適当な大きさの街である.ParmaとBolognaの間にある.イタリアの鉄道は,切符を有効化した後4時間使えるので,帰り際にささっと見ることが出来る.

cattedrale metropolitana di Santa Maria Assunta in Cielo e San Geminiano

Modenaの大聖堂.romanesque,gothic様式の融合した傑作として世界遺産にも登録されている.

DSC03687

DSC03689

DSC03693

由緒がありそう.

DSC03701

DSC03722

装飾も面白い.

DSC03723

このように中身に気をとられているうちに,電車の時刻が近づいてしまい余り外観を楽しむことなく立ち去らざるを得なかったのが心残り

comments powered by Disqus