イタリア旅行記2日目 | moskomule log

イタリア旅行記2日目

続いて2日目の記事.

2日目は日曜日なので大人しく,中央駅で翌日以降の切符を購入することから始まった.イタリアの公共鉄道の券売機では英語表示も可能で,クレジットカードを使うことが出来て便利である.


イタリア王国建国の英雄であるGaribaldiの像や彼を記念した広場が各地で見られる.これはBolognaのもの.

DSC01575


中世史博物館.キリスト教美術も多いのだが,古くからの大学街とだけあって,大学の風景がレリーフになっていたりするのが興味深い.

DSC01588

DSC01598

墓碑の一部か.本は大学教授の象徴らしい.

DSC01604


街角.Bolognaの中心部はこのようにアーケードのようなものが続いていて,Maggiore広場付近では絵などを売る人がいる.

DSC01645

DSC01634


Santa Maria della vita教会.亡くなったキリストを取り囲む人々が,猛烈に嘆いているようにも或いは遺骸から何か強烈なものが放射されているようにも見える.

DSC01671

聖母被昇天の像がある2階の一室.絢爛豪華の一言に尽きる.

DSC01686_HDR

DSC01677_HDR


Poggi宮博物館.Bologna大学の施設なのだろうか,人体解剖像や胎児の成長を追った像などがある.かつては貴族や豪族がこのようなものを蒐集していて,それが寄付されたもののようだ.

DSC01718

築城学,というのだろうか,五稜郭のような城を築く学問や軍事系の学問に関するコーナーもある.

DSC01723

Galvaniが動物電気を発見したのもBolognaなのだろう,肖像画や像がある.ちなみに,無線電信を始めたMarconiもBolognaの人で,空港の名前は彼からとられている.

DSC01719


S.Dominico教会.本陣の裏にも入れる.

DSC01742

DSC01761

扉の文様.

DSC01749


もとは宮殿の市庁舎.この部屋も会議室か何かのようで,何気ない部屋にも装飾が施されている.

DSC01795


この日は結構強いにわか雨がありここで終了.一瞬前までセルカ棒を売っていた人々が今度は傘を売り始めた.

DSC01787_HDR

DSC01805 comments powered by Disqus